ロードバイク初心者のための入門サイト

ロードバイクのチェーン

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ロードバイク用チェーン

チェーンにも寿命がある

ロードバイクも一般的な自転車と同様、ペダルを踏み込んだ力を、チェーンを介してリアホイールに駆動力を伝達しています。
そのためにチェーンにかかる負担は想像する以上に大きいのです。
チェーンは小さな部品で構成されているので、使用していると徐々に伸びてきてしまいますから、定期的にチェーンの伸びを計測して、一定以上の長さになったら交換しなければならないのです。

チェーンが伸びたら交換時期

チェーンの伸びを計測するためには、「チェーンゲージ」という専門工具が必要ですが、自分で走行中にチェーンから異音がしたり、変速のトラブルが起こってしまうようになったら、専門のサイクルショップなどで計測してもらいましょう。

チェーン交換は5,000km走行が目安

一般的にチェーンの交換時期は、新品のチェーンでも5,000kmくらいだと言われています。一回のライディングで100km走行する人なら、50回ロードバイクに乗れば交換時期という計算になります。

チェーンの寿命を伸ばすのは、定期的なメンテナンス

もちろんロードバイクのペダリングスタイルや、走行コースによっても違いがありますから、定期的にチェーンを含めた点検を行うように心がけてください。
チェーンの摩耗を防ぐためには、定期的な注油が効果的ですが、その時に市販されているチェーン洗浄機などで、チェーンを洗浄してから注油するようにしておくと、チェーンの寿命が大幅に伸びて、変速機にかかる負担も軽くなります。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © ロードバイク初心者入門 All Rights Reserved.
error: Content is protected !!